受け取りに行ったけれど

約10ヶ月前
彼と私は体の関係から始まった
でも私が本気で好きになって
それを彼は受け入れてくれた

よくある恋愛NGシリーズと
全く逆のパターン
だから、あれがアテにならない事は
良く知ってるハズなんだけど
今日の私はそれに惑わされたみたい

よく、お友達に紹介してくれたら
真剣に付き合ってる証拠だって
書いてあるよね

だから今日は彼に
お友達に会わせて欲しいって
お願いしてみたら

断られた

これを読んでる方の大半は
「19歳も年上の女だから当然」
って思うでしょうね
もちろん、私もそう思う

でも、先週のブログで書いた通り
「好きだよ」っていう言葉を
受け取れていない事の理由は
彼にも原因があると感じて
ムリめのお願いをしてみた訳なの

彼の愛を受け取りたいって
そう思っての行動なんだけど
方向が間違っていたわ
それは認める

あっさり砕け散って
彼は既読スルーしはじめた

それが現実なんだとしたら
私はそれを受け入れる
見ないようにして不安になるより
ずっと前向きだと思うから

私ね、好きと言って欲しいと
要求した覚えはない

甘い言葉なら
何でもいいって訳じゃないのよ
確かなものしか受け取りたくない

自分があの箱を
湖の底に沈めた理由が分かって
スーッとモヤモヤが消えた

でもね、
今日は1週間ぶりのデートだったの
この話はその後の出来事

優しいキスから始まって
ゆっくりゆっくり愛してくれた
とろけそうに甘い時間

お土産に
キスマークを付けてくれてたのね
お風呂場で鏡を見て
何故だか涙が止まらなかった

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
にほんブログ村


恋愛ランキング

受け取りに行ったけれど はコメントを受け付けていません。