久々のお泊まり

平成から令和に変わる時を
彼と一緒に過ごした

彼は大阪でお友達と飲み会で
私は娘が従兄の所にお泊まり
偶然一緒に過ごせる事に!
こんな歴史的な時を
彼と過ごせるって嬉しい

でも、彼すごく酔ってたから
エッチが上手くいかなかないまま
抱き合って眠りにつく

夜中、急に目が覚めた
すると彼も起きてて
そのままいきなり襲われた
なんだかレイプみたいに
初めて強引に乱暴に
彼の欲望のままに抱かれた

朝起きて私がふて腐れてたら
彼、ごめんねって言いながら
優しく抱き寄せてキスをして
「アソコを自分で広げてごらん」
って意地悪に言うの

私は恥ずかしいけど
両手で割れ目を広げて見せた
彼「どこが気持ちいいの?」って
私はうつむいて
小さな突起を指で指す

彼がレロレロと舐めてきて
ビクンビクン身体が跳ねる
もう欲しくて抑えきれなくて
「もっともっと舐めて」って
更にアソコを指で広げて
卑猥に腰を突き出した

小さな突起からお豆が飛び出し
彼の舌がそれを転がして
キュンキュンが止まらない
私は悶え叫んでそのままイクの

イッたあとの私の中に
彼のものが入ってくると
グニュグニュと勝手に波打ち
今度は彼を悶えさせる
「サクラの中、すごいよ」

私は舌を出して彼の唾液を乞う
彼が唾液を垂らしながら
めちゃくちゃに舌を絡めて
性器と性器がぶつかり合うと
大きな波が幾重にも押し寄せて
彼のドクドクという音と共に
真っ白な世界の扉が開いた

最後に愛しい彼のものを
口にふくんで
残った精液を綺麗に絞り出す

ちょっぴり苦くてせつない
彼の味がするの
とっても幸せな満たされた時間
大好きが溢れて止まらないよ




ランキングに参加していますので
よろしければポチッとお願いします!
  ↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へにほんブログ村恋愛ランキング

久々のお泊まり はコメントを受け付けていません。